ニュース

下水道展`18北九州(西日本総合展示場)に出展しました。

7/24(火)~27(金)の4日間、開催地は北九州でしたが連日たくさんの方が当社ブースに足を運んで下さいました。
雨水の有効利用、水災害防止の切札として当社の地下埋設型貯留槽:ハイドロスタッフの関心の高さを実感しました。

当社ブースへの来場者は自治体/設計コンサル/企業/海外と幅広い団体からなり、皆様から水災害対策について積極的なご意見が寄せられました。
ご承知の通り、近年の集中豪雨は局地的/短時間/大量の雨であり、河川の氾濫や土砂崩れをもたらし地域社会にとっては大変な脅威となっています。

水循環施設・水災害抑止施設として有効な雨水貯留槽ハイドロスタッフのブランドメーカーとして、更なる前進を目指してまいります。
ご来場有難うございました。

20180807.jpg