会社方針

会社方針

社長挨拶

 城東リプロンは創業以来35年の歴史がございます。
現在は、住宅土木関連分野での取扱製品を主体として製造販売をおこなうとともに、創業からの強みである樹脂コンパウンド製品を、造粒・成形・組立まで自社一貫生産しております。

 オレフィン系樹脂および、複合材を生かした樹脂コンパウンド製品の製造販売に加え、自社製品のハイドロスタッフ(雨水貯留浸透システム)と、スティックフィルター(縦型雨水浸透管)は、集中豪雨等による冠水・浸水災害への備えの切り札として多方面より注目を浴びており、おかげさまで順調に売り上げを伸ばしております。
 スティックフィルターは、省スペースでの設置を可能とした工法(JSドレーン工法)を実現しました。従来の工法では施工が難しかった施設からも、お問い合わせを多くいただいております。
また、雨水マス、マンホールカバーといった、外構まわりをサポートする製品の製造販売や、基礎パッキン、床下点検口などの住宅資材の製造もおこなっております。
いずれの製品も、自社企画開発・自社製造・自社販売という、一気通貫のサイクルでつくりあげております。

 わたしたちを取り巻く環境の変化は激しく、年々厳しいものとなってきています。
この厳しい環境を乗り越えるために、社員一人一人が効率性・生産性を考えて現場力を高め、
スピード感を持って業務に取り組んでまいります。
 そして、皆様から信頼され感動をお届けできる企業、ならびに、創業から受け継がれた『ものづくり』の精神を忘れずに環境共生・循環型の街づくり『水来(みらい)』に応える製品を開発し社会に貢献する企業。これを目指していきます。

 今後とも一層のご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

城東リプロン株式会社 社長 横江政洋
横江政洋

企業理念

私たちは法令及び社会的ルールを順守し、顧客第一主義の考えに立って事業活動を展開いたします。

あらゆる環境の変化に柔軟かつ敏速に対応し、常に技術革新と業績の向上に努めることによって

会社の繁栄を図り社会への貢献と社員の福祉向上を目指します。

行動規範

  • 顧客満足を第一に、品質・コストを考え、商品・技術・サービスを開発提供します。
  • 社会的ルールを守り、公明正大に行動します。
  • 社員は個人として尊重され、平等な機会が与えられ、公正な処遇を受けることができます。
  • 世界的な環境を考え、新しい技術を開発し、社会に貢献するため行動します。

品質方針

  1. 顧客情報から、ニーズと要求品質を明確にし、顧客に安心して使っていただける商品の開発および提案を行う。
  2. 法的な規制および要求事項を遵守した製品およびサービスの提供をする。 また、製品の欠陥等により顧客に重大な
    被害を与える可能性が生じた場合は迅速な対応をもって被害の拡大防止に努める。
  3. 設計・開発から受注・製造・出荷にいたる当社の全てのプロセスで顧客要求に合致した品質の作り込みをする。
  4. 顧客・市場の評価および品質マネジメントシステムの活動結果をレビューし測定分析を行い製品およびプロセスの継続的改善を行う。

以上の品質方針を推進するために品質マネジメントシステムの効果的な運用及び定期的な見直しを行い、管理業務を
円滑に進めるためにPDCAサイクルを活用し、有効性を高めていく。

また、中期経営計画並びに年度目標を設定する。

当社全従業員に、この品質方針と中期経営計画・年度目標を周知徹底し、理解と認識を深めることで、各人はプロセス
毎の活動に積極的に責任を持って取組むものとする。

環境への取り組み

当社は1988年より廃棄プラスチックの再利用に取り組み、限りある資源の有効利用を行っています。3R(リデュース=廃棄物の発生抑制、リユース=再使用、リサイクル=再資源化)を推進し循環型社会活動に貢献しています。2016年にその功労が認められ3R推進協議会より3R推進功労者等表彰『経済産業大臣賞』を受賞しました。

大型再生プラスチック製品である当社の雨水貯留浸透槽のハイドロスタッフは、資源の有効利用、雨水利用や雨水流出抑制を図り、地球環境の保全にも貢献しております。

地球環境の保全という大きなテーマを開発・設計・製造の各領域で展開しております。当社の取り組みにご期待下さい。

経済産業大臣賞